読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなTVレシピ食堂

「はてなTVレシピ食堂」の記事一覧です。

大宮シェフのダブルビーフ牛丼/きょうの料理

きょうの料理」毎月最後は、

大宮シェフとMakoさんの2人

「ザ☆ミーツ」がお肉料理を紹介してくれます。

3月30日(木)は大宮シェフが、

牛ひき肉入りのバターライスの上に、

牛ステーキ肉をドンとのせた洋風牛丼「ダブルビーフ牛丼」の

レシピを教えてくれましたよ。

 

ダブルビーフ牛丼の材料(2人分)

  • 牛肉(ステーキ用を2枚=300g)
  • 牛脂(15g)
  • しめじ(30g)
  • 舞茸(30g)
  • えのき茸(30g)
  • エリンギ(30g)
  • ニンニク(小さじ1)
  • 赤ワイン(120ml)
  • 醤油(大さじ1.5)
  • コーンスターチ(小さじ2強)
  • バター(70g)
  • 温かいご飯(400g)
  • 牛ひき肉(80g)
  • ねぎ(80g)
  • 白髪ねぎ(適量)
  • 糸唐辛子(適量)
  • イタリアンパセリ(適量)
  • 塩(適量)
  • 粗挽き黒コショウ(適量)
  • オリーブオイル(適量)

ダブルビーフ牛丼の作り方

  1. しめじ、舞茸、えのき茸(各30g)は根元を切って食べやすくほぐします。
  2. エリンギ(30g)は2〜3cm四方に切ります。
  3. ボウルにアルミホイルを広げてキノコ類を入れ、みじん切りにしたニンニク(小さじ1)、赤ワイン(120ml)、醤油(大さじ1.5)、コーンスターチ(小さじ2強)を混ぜて回しかけます。
  4. さらに1cm角に切ったバター(40g)を散らします。
  5. アルミホイルの上部と両端を折り曲げ、ソースが漏れないようにし、上部に竹串で穴を数カ所開けてから魚焼きグリルで中火で15分ほど焼きます。
  6. 牛肉(2枚)の両面に塩・コショウ(各適量)をふってオリーブオイル(少々)をかけます。
  7. フライパンにオリーブオイル(少々)と牛脂(15g)を強火で熱し、牛肉を並べて焼いていきます。
  8. 牛肉の表面に油をかけながら焼き、焼き色が付いたらひっくり返して裏面も同様に焼きます。
  9. 牛肉をバットに鶏、アルミホイルをかぶせて5分ほど休ませ、それから1〜2cm幅のそぎ切りにします。
  10. ボウルに温かいご飯(400g)とバター(30g)を入れて混ぜ合わせ、塩・コショウ(各少々)をふっておきます。
  11. フライパンにオリーブオイル(少々)を引いて強火で熱し、牛ひき肉(80g)を入れて炒めていきます。
  12. ひき肉に火が通ったら、みじん切りにしたねぎ(80g)を入れてかるく炒め、バターライスを入れて炒め合わせます。
  13. 器に盛りつけ、お肉をのせ、5のきのこソースを汁気を切ってかけます。
  14. 付け合わせに白髪ねぎ・糸唐辛子・刻んだイタリアンパセリ(各適量)をのせれば出来上がりです。

 

バターライスに牛ひき肉を入れたものを、

牛丼のライスに使うことでダブルの牛肉を楽しむことができますね。

このライスを牛丼のライスに置き換えるだけでも美味しそうです。

広告を非表示にする