はてなTVレシピ食堂

「はてなTVレシピ食堂」の記事一覧です。

趣味どきっ(NHK)2017年2月27日放送「菜の花の昆布締め・鶏レバーの甘辛煮・昆布のつくだ煮」渡辺あきこ

いろいろな食材をバランスよく楽しめるお弁当。

日本の味と文化がたっぷり詰まっていますよね。

この番組ではお弁当の歴史と専門店の技を取材し、

   あなたのお弁当作りに明日使えるアイデアをお伝えします



番組では家庭で作りやすいように、アレンジしたオリジナルお弁当レシピを

理研究家の渡辺あきこさんがご紹介します。



渡辺さんが専門店の知恵に学び、

家庭向けにアレンジした「弁当を支える

名脇役詰め合わせ弁当」レシピを考えてくれました。


 


渡辺あきこ 「菜の花の昆布締め」


富山でおなじみの昆布締めを野菜より滋味豊かに変身させます。


 

●菜の花の昆布締め


材料(作りやすい分量)

・菜の花 100g

・昆布 約30cm



<作り方>

1 鍋にたっぷりの湯を沸かして菜の花を入れ、落としブタをする。再び

煮立ってから1分間ゆでる。



2 色が変わらないように水にとり、冷めたら水気を絞る。



3 菜の花の長さに合わせて、昆布を3等分に切る。



4 昆布の上に菜の花の半量を平らに広げてのせ、その上に昆布をのせる。さらに残りの菜の花→昆布の順に重ね、ラップで包み、冷蔵庫に一晩おく。


※ゆでた菜の花を昆布ではさむと、程よく水分が抜け、うまみと塩けがしみる。



5 3~4cm長さに切ったら完成です。冷蔵庫で3日間ほど保存可能です。







渡辺あきこ 「鶏レバーの甘辛煮」


こんにゃくの煮物をヒントにした、甘辛い煮汁を一気に煮からめ、レバーのうまみにマッチする濃厚で照りのよい仕上がりに。1切れでも満足感のある濃厚なコクがあり、ご飯がすすみます。

 


●鶏レバーの甘辛煮


材料(作りやすい分量)

・鶏レバー 300g

・しょうが(せん切り) 1片分


煮汁

・しょうゆ 大さじ2

・みりん 大さじ2

・酒 大さじ2

・砂糖 大さじ2



<作り方>

1 鶏レバーは余分な脂肪を取り除いて2~3cm角に切り、水で洗って水気をきる。



2 鍋にしょうゆ・みりん・酒・砂糖(各大さじ2)を入れて混ぜる。



3 2に鶏レバー、しょうがのせん切りを加え、フタをして中火にかける。時々混ぜながら8~10分間煮て、焦げつく前に一気に煮からめたら完成

です。冷蔵庫で3日間ほど保存可能。



 渡辺あきこ 「昆布のつくだ煮」


ご飯のお供の定番。素材感を生かし、しょっぱすぎず少し甘めの味つけに

しました。


 

●昆布のつくだ煮


材料(作りやすい分量)

・早煮昆布(乾) 20g


煮汁

・昆布の戻し汁 カップ3と1/2

・酢 大さじ1

・砂糖・みりん・しょうゆ 各大さじ2



<作り方>

1 昆布はたっぷりの水に20分間浸して戻し、2cm四方に切る。砂が付いている場合があるので戻し汁はザルでこす。


 

2 鍋に昆布の戻し汁(カップ3と1/2)、酢(大さじ1)、昆布を入れて

中火にかける。煮たったら落としブタをして弱火にし、昆布が柔らかくなるまで30分間ほど煮る。



3 砂糖・みりん・しょうゆ(各大さじ2)を加え、汁けがほとんどなくなるまで煮たら完成です。※冷蔵庫で5日間ほど保存可能です。

広告を非表示にする