はてなTVレシピ食堂

「はてなTVレシピ食堂」の記事一覧です。

NHKきょうの料理は谷原章介の世界で2番目においしいラザニアレシピ!タイムレスキッチン・飯塚宏子

2017年1月18日(19日)放送のNHKきょうの料理は、

谷原章介のTimeless Kitchen(タイムレスキッチン)」で、

理研究家の飯塚宏子さんの

「世界で2番目においしいラザニア」のレシピを紹介してくれました。

「世界で2番目においしいラザニア」は、

ローマに住んでいたときに隣人から教わったという「ラザニア」。

彼女がつくるのが世界で1番なので、

飯塚さんが2番なんだとか。

ミートソースとホワイトソースを重ねてコクがあり、

焼き上げたパスタがパリパリッと食感がよく、

美味しいこと間違いなしです!

 

きょうの料理はラザニアレシピ!

◉世界で2番目においしいラザニア
(25×35㎝のグラタン皿1コ 10〜12人分)

2017-01-18 22.33.30

材料

 

ラザニア用パスタ   10〜12枚分
(※下記参照)
 
ミートソース
・牛ひき肉(赤身)  600g
・にんにく      2かけ分
(薄切り)
・にんじん      1/2本分
(すりおろす)
・セロリ       1本分
(長さを2等分にする)
・たまねぎ      1コ分
(根を残してくし形に切る)
・トマト水煮     4缶(1.6kg)
(缶詰/ホールタイプ)
・赤ワイン      カップ1
ローリエ      1枚
 

ホワイトソース
・バター       30g
・オリーブ油     大さじ2
・小麦粉       50g
・牛乳        カップ3
ナツメグ(粉末)  少々

ゆで卵        4コ分
(薄切り)
モッツアレラチーズ  300g
(一口大にちぎる)
パルメザンチーズ   カップ1/2
(すりおろす)

オリーブ油

こしょう
バター

 

作り方

 

ラザニア用パスタは1枚ずつゆでます。(下記★の部分参照)

 

ミートソース を作ります。

鍋にオリーブ油(大さじ2〜3)を中火で熱し、にんにく、

にんじん、セロリ、たまねぎを加えて炒めます。

2017-01-18 22.51.45

ひき肉を加え、色が変わるまで炒めます。

2017-01-18 22.52.34

☆赤身の多い牛ひき肉でうまみアップ!

 

トマト水煮(4缶)を缶汁ごと加えて木べらでつぶし、

赤ワイン(カップ1)、ローリエを加えて煮ます。

2017-01-18 22.54.31

煮立ったら中火にし、時々混ぜながら2/3量くらいになるまで煮詰めます。

セロリ、たまねぎ、ローリエを取り出し、塩(適量)、

こしょう(適量)で味を調えます。

2017-01-18 22.59.02

 

ホワイトソース を作ります。

鍋に バター(30g)とオリーブ油(大さじ2)を入れて熱し、

小麦粉(50g)を加えて弱火でよく炒めます。

2017-01-18 22.56.12

粉っぽさがなくなったら、牛乳をカップ1ずつ加えて泡立て器で混ぜます。

☆泡立て器で混ぜるとダマができにくい!

なめらかなとろみがついたら、ナツメグ(少々)、塩(少々)、

こしょう(少々)で味を調えます。

2017-01-18 22.58.02

 

グラタン皿にバター(少々)を塗り、パスタを底に縦1列に並べます。

パスタの両端が皿から5〜7㎝ほどはみ出すよう並べ、

上にミートソースを大さじ6ほど敷き詰めます。

2017-01-18 23.19.17

その上にパルメザンチーズ(適量)を全体にふりかけます。

2017-01-18 23.22.12

パスタを横1列に並べます。

2017-01-18 23.23.19

☆パスタを縦横交互に並べると切ったときにソースが混ざらない!

 

次ぎにホワイトソースを大さじ5ほど、敷き詰めます。

ホワイトソースの上に、ゆで卵(適量)、

モッツアレラチーズ(一口大に切る:適量)、

パルメザンチーズ(適量)を散らします。

2017-01-18 23.26.18

次はパスタをはみ出さないように縦に並べます。

容器がいっぱいになるまでくり返します。


 

一番上は、ミートソース、ゆで卵、モッツアレラチーズ、

パルメザンチーズをのせます。

はみだしたパスタを中に折り込みます。

2017-01-18 23.29.38

台の上に軽く落として空気を抜きます。

 

240℃に温めたオーブンで20分、

焼き色がついてフツフツとするまで焼いたら出来上がりです。

2017-01-18 23.31.05

 



 

◉ラザニア用パスタ 10〜12枚分

材料

 

強力粉    200g
薄力粉    200g
卵      3〜4コ


オリーブ油

 

作り方

 

強力粉(200g)と薄力粉(200g)は台の上にこんもりとのせて、

ドーナツ状に中央をくぼませ、卵を割り入れ、塩(大さじ1)、

オリーブ油(大さじ1と1/2)を入れます。

2017-01-18 22.41.45

フォークで卵を溶きほぐしながら、塩、オリーブ油を混ぜ合わせます。

2017-01-18 22.42.38

よく混ざったら、粉を内側からフォークで少しずつくずしながら混ぜ込んでいきます。

2017-01-18 22.44.11

生地がもったりとしてきたら、フォークから手にかえ、

残りの粉を中央にかぶせるようにして混ぜます。

2017-01-18 22.45.01

生地を手のひらで押すようにしてよくこねます。

☆粉が生地に入っていかなくなったら、無理に混ぜ込まなくてよい!

生地が耳たぶくらいの堅さになったら丸め、

固く絞った布巾をかぶせて20分ほど休ませます。

2017-01-18 22.46.07

 

直径4〜5㎝のボール状に丸めます。

2017-01-18 23.01.02

1コずつパスタマシンにかけます。

最初は厚い目盛りにし、1回かけるごとに半分折り畳み、

90度回してさらにかけます。

2017-01-18 23.02.04

2017-01-18 23.02.52

2017-01-18 23.03.14

☆90度回しながらのばすと生地が縦横交互となって丈夫になり、破れにくくなる!

これを4〜5回繰り返します。

徐々い薄い目盛りにし、0.5㎜厚さ程度になるまでのばします。

2017-01-18 23.11.10

2017-01-18 23.08.40

☆パスタマシンがなければ綿棒で!

 

★ 熱湯に塩(小さじ1〜大さじ1)オリーブ油(小さじ1)を加え、

パスタを1枚ずつゆでます。

2017-01-18 23.14.12

湯に入れて浮いてきたらすぐに引き上げて冷水にとり、

紙タオルの上にのせて水気をきります。

2017-01-18 23.13.25

 

すぐにゆでない場合は強力粉(分量外)をふり、

固く絞ったぬれ布巾をかけておきます。

☆ゆでて冷凍可能!長いままラップに包みクルクル巻いて、冷凍庫へ入れる!