はてなTVレシピ食堂

「はてなTVレシピ食堂」の記事一覧です。

から揚げ入り!揚げ鶏と白菜の鍋のレシピ/キューピー3分クッキング

1月10日(火)放送の「キューピー3分クッキング」では

理研究家の田口成子さんが、

から揚げの入ったお鍋

「揚げ鶏と白菜の鍋」のレシピを紹介してくれました。

 

f:id:kyoutousagiya:20170112150210p:plain

 

生のままの鶏肉よりも、

から揚げにしてから煮ていく方が衣から旨味が出るそうですよ。

美味しさのポイントです。

これは、

から揚げが余った時にも使えるナイスレシピですね。

鍋の出汁には煮干しと昆布を使います。

大人から子供まで美味しく食べれる鍋レシピです!

 

揚げ鶏と白菜の鍋の材料(4人分)

  • 鶏もも肉(2枚=500g)
  • 塩(小さじ1/2+小さじ1.5)
  • コショウ(少々)
  • 酒(大さじ1)
  • 小麦粉(適量)
  • 白菜(1/4株=400g)
  • 春雨(乾燥100g)
  • 煮干し(25g)
  • だし昆布(10cm)
  • 水(6カップ)
  • 醤油(小さじ2)
  • ごま油(小さじ2)
  • おろしショウガ(2片分=20g)
  • 揚げ油(適量)

揚げ鶏と白菜の鍋の作り方

  1. 煮干し(25g)は頭と腹ワタをとって半分に裂き、だし昆布(10cm)、水(6カップ)と一緒にお鍋に入れてしばらく置きます。
  2. 鶏もも肉(2枚)は少し大きめの一口大に切り、塩(小さじ1/2)、コショウ(少々)、酒(大さじ1)をふってから小麦粉(適量)を薄くまぶしつけます。
  3. フライパンに揚げ油を3cmの高さになるように入れたら170℃に熱し、鶏肉を入れて揚げます。
  4. 春雨はお湯に3分つけてもどし、ザルに上げて水気をきってから食べやすい長さに切ります。
  5. 白菜の葉元は長さ7~8cm、幅1~2cmに切り、葉先はざく切りにします。
  6. 煮干しと昆布をつけておいたお鍋を火にかけ、煮立ったら弱火で5~6分煮たら煮干しと昆布をとり出します。
  7. お鍋に白菜の葉元と春雨を入れ、塩(小さじ1.5)、醤油(小さじ2)、ごま油(小さじ2)を入れて白菜がやわらかくなるまで煮ます。
  8. さらにから揚げと白菜の葉先を入れてひと煮したら出来上がりです。おろししょうがを添えて、つけながらいただきます。

追記

お鍋にから揚げを入れて煮込むなんて、

考えたこともなかったですよね。

でも言われてみれば衣から旨味が出て

とっても美味しそうだなと思います。

今度から揚げが余ったら作ってみたいですね。

広告を非表示にする