読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなTVレシピ食堂

「はてなTVレシピ食堂」の記事一覧です。

NHKきょうの料理ビギナーズはギョーザ・春巻レシピ!中川優の絶品・中国料理

2017年3月1日(2日)放送のNHKきょうの料理ビギナーズは、

「ギョーザ」、「春巻」のレシピを紹介してくれました。

「ギョーザ」は、

タネの混ぜ方がポイントでl肉と調味料を混ぜてから、野菜を混ぜます。

するとふんわりとした具になります。

「春巻」は、中はとろっとしたあんで、外はカリッと揚がった絶品レシピ。

 

◉ギョーザ  20コ分


IMG_6109

材料

 

豚ひき肉     180g
白菜    (大)2枚(200g)
キャベツ     2枚(100g)
にら       20g
しょうが     10g
ギョーザの皮   20枚
(大判)

A
・みそ      大さじ1と1/2
・しょうゆ    大さじ1
・酒       大さじ1
・ごま油     小さじ1
・砂糖      小さじ1/2
・塩       少々
・こしょう    少々

塩       小さじ1/2

 

作り方

 

にら、しょうがはみじん切りします。

白菜、キャベツはみじん切りにし、ボウルに入れて塩をふり混ぜて5分ほどおきます。

ふきんで包んで、余分な水気をしっかり絞ります。

 

ボウルに豚ひき肉、しょうが、A を入れて粘りがでるまでしっかり混ぜます。

白菜、キャベツ、にらを加えて軽く混ぜ合わせます。

☆調味料を混ぜてから野菜を加えることで、味と食感がワンランクUP!

 

ギョーザの皮に肉ダネをのせ、ふちに水をつけて、ひだをよせながらとじます。

IMG_6110

 

フライパンにサラダ油(大さじ2)を熱し、

ギョーザを並べ強めの中火にします。(2回にわけて焼く)

 

ギョーザの底に少し焼き目がついたら、水(180㎖)を入れ、

ふたをして7〜8分ほど焼きます。

IMG_6111

 

水気がなくなり、

ギョーザの皮にうっすら焼き色がついたらごま油(少々)を回しかけます。

こんがりと焼いたら出来上がりです。



 

◉春巻 2人分

IMG_6112

材料

 

豚バラ肉     60g
たまねぎ  (小)1/3コ(60g)
生しいたけ    3枚(45g)
キャベツ  (小)2枚(150g)
春巻の皮    10枚
(うち2枚は補強に使う)

A
・酒       小さじ1
・しょうゆ    少々
・塩       少々
・こしょう    少々

B
・チキンスープ  カップ1/4
( 顆粒スープの素(中国風)を
表示通りに湯で溶く )
紹興酒     大さじ1/2
(または酒)
・しょうゆ    大さじ1
・砂糖      小さじ1/2
・塩       少々
・こしょう    少々

水溶きかたくり粉 少々
水溶き小麦粉   適量

ごま油
サラダ油

 

作り方

 

たまねぎ、キャベツは細切り、しいたけも軸を除き、細切りにします。

豚肉は5㎜幅に切ります。

B は混ぜ合わせておきます。

 

フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を入れて炒め、

A を加えて下味をつけたら、いったん皿に取り出します。

同じフライパンで、たまねぎ、キャベツ、しいたけを入れて炒めます。

IMG_6113

 

野菜が柔らかくなったら、豚肉を戻し入れ、さらに B も加えて、

水分をとばすように炒めます。

水気が減ってきたら、水溶きかたくり粉(大さじ1強)を回し入れ、

とろみをつけます。

火を強めて一度煮立たせ、ごま油(大さじ1/2)を回しかけて

風味をつけたら皿にとり粗熱を取ります。

IMG_6114

 

春巻の皮を広げ、4等分にした皮をのせます。

☆揚げたときに破れにくくなる!

その上に具をのせて巻いて、水で溶いた小麦粉で止めます。

IMG_6115

IMG_6116

IMG_6117

☆きつくまくと破れの原因になるので、ふんわりと巻く!

 

揚げ油を160℃に熱し、春巻きの巻き終わりを下にして入れます。

皮が色づくまで3〜4分、

最後に180℃の強火にして、カリッと揚げたら出来上がりです。

IMG_6118

 

 

趣味どきっ(NHK)2017年2月27日放送「菜の花の昆布締め・鶏レバーの甘辛煮・昆布のつくだ煮」渡辺あきこ

いろいろな食材をバランスよく楽しめるお弁当。

日本の味と文化がたっぷり詰まっていますよね。

この番組ではお弁当の歴史と専門店の技を取材し、

   あなたのお弁当作りに明日使えるアイデアをお伝えします



番組では家庭で作りやすいように、アレンジしたオリジナルお弁当レシピを

理研究家の渡辺あきこさんがご紹介します。



渡辺さんが専門店の知恵に学び、

家庭向けにアレンジした「弁当を支える

名脇役詰め合わせ弁当」レシピを考えてくれました。


 


渡辺あきこ 「菜の花の昆布締め」


富山でおなじみの昆布締めを野菜より滋味豊かに変身させます。


 

●菜の花の昆布締め


材料(作りやすい分量)

・菜の花 100g

・昆布 約30cm



<作り方>

1 鍋にたっぷりの湯を沸かして菜の花を入れ、落としブタをする。再び

煮立ってから1分間ゆでる。



2 色が変わらないように水にとり、冷めたら水気を絞る。



3 菜の花の長さに合わせて、昆布を3等分に切る。



4 昆布の上に菜の花の半量を平らに広げてのせ、その上に昆布をのせる。さらに残りの菜の花→昆布の順に重ね、ラップで包み、冷蔵庫に一晩おく。


※ゆでた菜の花を昆布ではさむと、程よく水分が抜け、うまみと塩けがしみる。



5 3~4cm長さに切ったら完成です。冷蔵庫で3日間ほど保存可能です。







渡辺あきこ 「鶏レバーの甘辛煮」


こんにゃくの煮物をヒントにした、甘辛い煮汁を一気に煮からめ、レバーのうまみにマッチする濃厚で照りのよい仕上がりに。1切れでも満足感のある濃厚なコクがあり、ご飯がすすみます。

 


●鶏レバーの甘辛煮


材料(作りやすい分量)

・鶏レバー 300g

・しょうが(せん切り) 1片分


煮汁

・しょうゆ 大さじ2

・みりん 大さじ2

・酒 大さじ2

・砂糖 大さじ2



<作り方>

1 鶏レバーは余分な脂肪を取り除いて2~3cm角に切り、水で洗って水気をきる。



2 鍋にしょうゆ・みりん・酒・砂糖(各大さじ2)を入れて混ぜる。



3 2に鶏レバー、しょうがのせん切りを加え、フタをして中火にかける。時々混ぜながら8~10分間煮て、焦げつく前に一気に煮からめたら完成

です。冷蔵庫で3日間ほど保存可能。



 渡辺あきこ 「昆布のつくだ煮」


ご飯のお供の定番。素材感を生かし、しょっぱすぎず少し甘めの味つけに

しました。


 

●昆布のつくだ煮


材料(作りやすい分量)

・早煮昆布(乾) 20g


煮汁

・昆布の戻し汁 カップ3と1/2

・酢 大さじ1

・砂糖・みりん・しょうゆ 各大さじ2



<作り方>

1 昆布はたっぷりの水に20分間浸して戻し、2cm四方に切る。砂が付いている場合があるので戻し汁はザルでこす。


 

2 鍋に昆布の戻し汁(カップ3と1/2)、酢(大さじ1)、昆布を入れて

中火にかける。煮たったら落としブタをして弱火にし、昆布が柔らかくなるまで30分間ほど煮る。



3 砂糖・みりん・しょうゆ(各大さじ2)を加え、汁けがほとんどなくなるまで煮たら完成です。※冷蔵庫で5日間ほど保存可能です。

白菜麺と梅シソジャコご飯 2017年2月27日 [ノンストップ!]

 

 
白菜麺と梅シソジャコご飯

白菜麺と梅シソジャコご飯

料理名 白菜麺と梅シソジャコご飯
番組名 ノンストップ!
コーナー 行列シェフのまかない・家ごはん
料理人 香山中宣
放送局 フジテレビ
放送日 2017年2月27日(月)

 

つるシャキな白菜麺

ノンストップ!では、

「新割烹 恵比寿かのふ」の香山中宣シェフが、

「白菜麺と梅シソジャコご飯」を作ってまかないを紹介していました。

白菜の芯を麺に見立てたアイデアまかないレシピ。

つるシャキな白菜麺は、片栗粉をまぶしてゆで、冷水で締めます。

 

白菜麺と梅シソジャコご飯の材料(2人分)

 

合いびき肉 200g
白菜 3枚
片栗粉 約80g
ひとつまみ
だし汁 4カップ(800cc)
シメジ(根元を除きほぐす) 1/3~1/2パック
A
しょうゆ、みりん 各大さじ4
適量
温かいご飯 茶碗2杯分
B
チリメンジャコ 20g
梅干し(種を除き) 1個
いりゴマ(白) 適量
青ジソ(千切り) 1枚

 

 

白菜麺と梅シソジャコご飯の作り方

1.白菜( 3枚)は葉と芯に分け、葉はざく切り、

 芯は横に3枚に切ってから繊維に沿って細切りします。

 葉1枚分は塩(ひとつまみ)をふって5分おき、ぎゅっと絞ります。

 芯は片栗粉(約80g)をまんべんなくまぶします。

※白菜麺は片栗粉でつるんと食感をプラス!

 

2.鍋にだし汁(4カップ(800cc))を入れて沸かし、

 1の白菜の芯を少しずつ入れ、軽くほぐしながらゆでます。

 しんなりしたら冷水に取り、ぬめりを除き、器に盛ります。

白菜麺と梅シソジャコご飯
※白菜麺は冷水で締めて喉越しをプラス!

 

3.2の煮汁に、合いびき肉(200g)、シメジ(根元を除きほぐす 1/3~1/2パック)、

 残りの白菜の葉を加え、ひき肉に火がとおったらAのしょうゆ、

 みりん(各大さじ4)・塩(適量)を加えます。

2の器に少し注ぎなじませたら、たっぷりとかけ、白菜麺の完成。

白菜麺と梅シソジャコご飯

 

 

4.ボウルに温かいご飯(茶碗2杯分)と1の白菜の葉、

 Bのチリメンジャコ(20g)・梅干し(種を除き 1個)・

 いりゴマ(白 適量)を入れて混ぜ、茶碗に盛り、

 青ジソ(千切り 1枚)をのせ、梅シソジャコご飯の完成。

白菜麺と梅シソジャコご飯

 

牛肉入りスタミナねぎ餅 2017年2月27日 [NHKあさイチ]

 

 

 

牛肉入りスタミナねぎ餅

料理名 牛肉入りスタミナねぎ餅
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 Mako
放送局 NHK
放送日 2017年2月27日(月)

たっぷりネギとキムチ、餅

「簡単でおいしい牛肉を使ったレパートリーを教えて」

というお悩み・リクエストにNHKあさイチでは、

Makoさんが牛肉を使った料理2品を紹介していました。

ここでは「牛肉入りスタミナねぎ餅」の作り方になります。

たっぷり3本分のねぎとお餅、牛肉、キムチを合わせた

ボリュームある一品。フライパンごと食卓で取り分けても。

 

 

牛肉入りスタミナねぎ餅の材料(3~4人分)

 

牛切り落とし肉 300g
切り餅 12コ
キムチ 150g
ねぎ 3本分
ごま油 大さじ2
大さじ2
削り節 5g
細ねぎ(小口切り) 6~7本分
焼き肉のたれ(市販) 大さじ2と1/2

 

 

牛肉入りスタミナねぎ餅の作り方

1、牛切り落とし肉(300g)に、焼き肉のたれ(大さじ1と1/2)をもみこみます。

 ねぎ(3本分)は3~4cm幅の斜め切りにし、ごま油(大2)をひいた

 フライパンに2本分を広げ入れます。

牛肉入りスタミナねぎ餅

 

2、1のフライパンのねぎの上に牛切り落とし肉、切り餅(12コ)、

 キムチ(150g)、ねぎ(1本分)の順に重ねます。

牛肉入りスタミナねぎ餅

 

3、水(大2)を加え、ふたをし、餅が溶けるまで10~15分間弱火で蒸し焼きにします。

 

4、(3)に細ねぎ(小口切り 6~7本分)、削り節(5g)をのせ、

 焼き肉のたれ(大さじ1)をかけて火を止めます。

牛肉入りスタミナねぎ餅

 

 

NHKきょうの料理は禅寺ごはん・ふろふき大根ごぼうみそ添えレシピ!吉村昇洋の精進料理

2017年2月21日(22日)放送のNHKきょうの料理は、

広島県曹洞宗八屋山普門寺の副住職・吉村昇洋さんが、

「禅寺ごはん」として「ふろふき大根 ごぼうみそ添え」

のレシピを紹介してくれました。

「ふろふき大根 ごぼうみそ添え」は、

米のとぎ汁で大根を下ゆでしてから優しいだし汁で味をしみこませます。

保存がきく「ごぼうみそ」、とろっとした「だしあん」をかけていただきます。

また大根の皮も余すことなく「大根の皮の浅漬けに使ったり、

大根のゆで汁とほうれんそうのつけ汁をだし汁に使うなど、

むだなく食材を生かします。

 

きょうの料理は禅寺ごはんレシピ!

◉ふろふき大根  2人分

IMG_5996

材料

 

大根     6㎝(約180g)
米のとぎ汁  適量
昆布だし   カップ3〜4
(※下記参照)
粗塩     小さじ1

ごぼうみそ つくりやすい分量
・ごぼう   15㎝(50〜60g)
・合わせみそ 大さじ3
(市販/米みそと麦みそを合わせたもの)

昆布だし  大さじ1
(※みそ用)

だしあん 
・大根のゆで汁 カップ1/2
・ほうれんそうのつけだし カップ1/2
(※こちら参照)
・粗塩     1つまみ
・酒      大さじ2
水溶きかたくり粉
・かたくり粉 大さじ1
・水     大さじ1

ゆずの皮    少々
(すりおろす)

みりん
ごま油

 

作り方

 

大根は皮をむいて厚みを半分に切ります。

☆皮は浅漬けなどに使う!

 

鍋に大根と米のとぎ汁を入れて30分ほどゆでます。

☆米のとぎ汁でゆでることで大根のえぐみが取れ、甘さが増す!

☆ゆで汁は「だしあん」に使うのでとっておく!

ザルに上げて表面を洗ってとぎ汁を落とします。

 

鍋に入れて昆布だし(カップ3〜4)と粗塩(小さじ1)を加え、を加え落としぶたをして40分ほど沸騰させないように煮ます。

IMG_5991

 

ごぼうみそ をつくる

ごぼうは優しく洗って土を落とし、紙タオルで水気を拭き取り、皮ごとすりおろします。

☆皮ごとすりおろして、食材の持ち味を生かす!

フライパンに入れて中火でいって水分をとばします。

IMG_5993

 

パラパラになったら火を弱めて、ごま油(小さじ1)を加えてなじませ、みりん(大さじ1)を加えアルコール分をとばします。

ボウルにみそ(大さじ3)を入れて、ごぼうと混ぜ合わせます。

IMG_5995

☆密封容器に入れて冷蔵庫で1週間保存可能!

☆野菜スティックにつけても美味しい!

 

だしあんをつくる

水溶きかたくり粉(かたくり粉 大さじ1、水 大さじ1)は混ぜ合わせて30分以上おいてなじませておきます。

鍋に だしあんの材料 を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせます。

火を止めて箸でかき混ぜながら 水溶きかたくり粉 を加え、中火に1分ほどかけて火を止めます。
ごぼうみそ(大さじ1)に昆布だし(大さじ1)を加えて混ぜ、やわらかくします。

 

器に大根を盛ってだしあんをかけ、ごぼうみそ、ゆずの皮をのせたら出来上がりです。

IMG_5996

NHKきょうの料理はワタナベマキの20分で晩ごはん!ひき肉と豆腐のとろっと煮・切り干し大根とねぎの卵焼き・白菜のごまあえ

2017年2月20日(21日)放送のNHKきょうの料理は、

理研究家のワタナベマキさん20分で晩ごはんに挑戦してくれます。

「ひき肉と豆腐のとろっと煮」、「切り干し大根とねぎの卵焼き」、

「白菜のごまあえ」のレシピを紹介してくれました。

「ひき肉と豆腐のとろっと煮」は、

野菜やきのこもたっぷり入り、麻婆豆腐感覚のボリュームおかずです。

「切り干し大根とねぎの卵焼き」は、

切り干し大根の他に、ねぎ、赤ピーマンも入れ、

栄養も高まり食感のよい卵焼きに仕上がります。

「白菜のごまあえ」は、酢も入ったさっぱりとした和え物。

 

きょうの料理は20分で晩ごはん!

IMG_5950

◉ひき肉と豆腐のとろっと煮 4人分

IMG_5966

材料

 

豚ひき肉     200g
木綿豆腐     2丁(600g)
スナップえんどう 8本
ねぎ       1本分
(白い部分)
生しいたけ    3枚
しめじ      100g
しょうが     1かけ
豆板醤      小さじ1〜1と1/2

酒        大さじ2
オイスターソース 大さじ2
しょうゆ     大さじ1/2

水溶きかたくり粉
・かたくり粉   大さじ1と1/2
・水       大さじ2

ごま油

 

作り方

 

豆腐は紙タオルで二重に包んでバットなどに入れて、軽くおもしをしておきます。

 

スナップえんどうは筋をとって2等分にし、ねぎは斜め薄切りにします。

しいたけは石づきを取って薄切りにし、しめじは根元を落としてほぐします。

しょうがは皮をむいて、せん切りにします。

 

深めのフライパンを中火で熱し、ごま油(小さじ1)を入れて、

しょうがをサッと炒めます。

香りがたったら、ひき肉を加えて色が変わるまで炒め、

豆板醤を加えてサッと炒めます。

IMG_5967

 

ねぎ、しいたけ、しめじを加えて油がなじんだら、2㎝角に切った豆腐、

スナップえんどう、酒(大さじ2)、水(カップ1)を加えます。

ひと煮立ちさせてアクを取り、オイスターソース(大さじ2)、

しょうゆ(小さじ1/2)を加えます。

IMG_5961

☆豆腐から水が出るので味は少し濃いめにつける!

 

ふたをして弱めの中火で5分ほど煮ます。

水溶きかたくり粉を加えてひと煮立ちさせ、

ごま油(小さじ2)を加えて風味をつけたら出来上がりです。

 

◉切り干し大根とねぎの卵焼き 4人分

IMG_5964

材料

 

切り干し大根   40g
ねぎ       1本分
(青い部分)
赤ピーマン    2コ
卵        4コ

A
・みりん     大さじ1
・しょうゆ    大さじ1
・削り節     1パック(2.5g)


しょうゆ
ごま油

 

作り方

 

切り干し大根は軽くもみ洗いし、水に6〜7分ほどつけて戻します。

赤ピーマンはヘタと種を取って細切りにし、ねぎは粗みじん切りにします。

 

切り干し大根の水気を絞って3㎝の長さに切ります。

ボウルに切り干し大根、ねぎ、赤ピーマン、卵、

A を加えてよく混ぜ合わせます。(生地)

IMG_5952

 

フライパン(直径20㎝)を強火で熱しごま油(大さじ2)を入れて、

生地を流し入れます。

半熟状になるまで菜箸でグルグルとかき混ぜます。

IMG_5955

☆卵が半熟状になるまでかき混ぜることで火通りが早く、空気が入ってふわっと仕上がる!

 

弱めの中火にしてじっと焼き底面にほどよい焼き色がついたら、

ふたを使って裏返しフライパンに戻し入れます。

IMG_5969

IMG_5970

IMG_5960

 

そのまま5分ほど焼き、中まで火が通ったら出来上がりです。

お好みで酢じょうゆ(適量)を回しかけていただきます。

 

◉白菜のごまあえ  4人分

IMG_5963

材料

 

白菜    1/4コ(約400g)
白ごま   大さじ3

酢     大さじ2
塩     小さじ1と1/2

 

作り方

 

白菜は繊維を断ち切るように5㎜幅に切り、ボウルに入れます。

IMG_5951

☆繊維を断ち切るように切ると早く柔らかくなり、食べやすい!

塩(小さじ1と1/2)を加えてしんなりするまで手でよくもみ、

出てきた水分をしっかりと絞ります。

 

白ごまはすり鉢に入れて半ずり程度にすります。

ボウルに白菜を入れ、白ごま、酢(大さじ2)を加えてあえたら出来上がりです。

IMG_5962

☆お好みでごま油(少量)を加えてもよい!

 

きょうの料理の感想とにんじんナムル!

 

きょうは人気コーナー、「20分で晩ごはん」でしたね。

ワタナベマキさんの3品。

どのレシピも身近な食材で作れ、家庭料理らしいレシピだったので、すぐにチャレンジしやすく感じました。

特に「白菜のごまあえ」は、白菜まるまる1コあるので、明日にでも作れます!

 



IMG_5948

IMG_5949

 

にんじんだけなんですが、塩を加えることで、

甘みが強く感じられてとても美味しかったです。

 

NHKきょうの料理は肉のみそ漬け魚(さわら)のみそ漬けレシピ!大原千鶴の季節のやさしい手仕事

2017年2月16日(20日)放送のNHKきょうの料理は、

 

理研究家の大原千鶴さんが、

 

「肉のみそ漬け」、「魚のみそ漬け」のレシピを紹介してくれました。

「肉のみそ漬け」は、

 

肉のうまみにみそのコクと風味がしみ込んだ絶品レシピ。

「魚のみそ漬け」は、

 

脂がのった魚で臭みが少ない

 

白身魚(さわら、さけ、たいなど)で作るのがオススメ。

 

パサつかず、しっとりと柔らかく仕上がります。

 

きょうの料理は肉・魚のみそ漬けレシピ!

◉肉のみそ漬け
(つくりやすい分量)

IMG_5901

材料

 

豚肩ロース肉  4枚(約900g)
(豚カツ用)

A
・白みそ    400g
・みりん    大さじ2〜4

好みの生野菜  適宜

 

作り方

 

ボウルに A を入れてゴムベラでよく混ぜ合わせます。

IMG_5905

 

保存容器に Aの半量 を入れてならします。

その上にガーゼを敷いて豚肉をのせます。

IMG_5906

ガーゼで覆い、残りのA を平らにのせてふたをします。

IMG_5908

 

冷蔵庫に入れて1〜2日間おきます。

☆みその味をしみこませて うまみをプラス!

☆すぐに食べないときは、

みそ床から取り出しラップに包んで冷凍庫で保存可能!

(約1ヶ月保存可能)食べるときは自然解凍してから焼く!

 

豚肉をみそ床から取り出し、表面加工してあるフライパンに入れます。

☆火をつける前、フライパンが冷たいうちに豚肉を並べる!

弱火にかけてふたをして、両面を約3分間ずつ焼き、

中まで火を通したら出来上がりです。

IMG_5914

☆みそ漬けにすると焦げやすいので、弱火でじっくりと焼く!

器に盛りつけ、お好みで生野菜を添えていただきます。



 

◉魚のみそ漬け
(つくりやすい分量)

IMG_5902

材料

 

さわら    6切れ
(切り身)

A
・白みそ   400g
・みりん   大さじ2〜4


みりん

紅しょうが  適宜

 

作り方

 

さわらは両面に塩(小さじ1)をふって、30分以上おきます。

IMG_5909

水気をよく拭き取ります。

☆水気を拭き取ることで、魚のくせが抑えられる!

 

ボウルに A を入れて、ゴムベラでよく混ぜ合わせます。

保存容器に Aの半量を入れてならします。

その上にガーゼを敷いてさわらをのせます。

IMG_5910

 

ガーゼで覆い、残りのA を平らにのせてふたをします。

冷蔵庫に入れて3日〜1週間おきます。

IMG_5911

☆みそ床が少し水っぽくなっていれば漬かっている目安!

☆すぐに食べないときは、

みそ床から取り出しラップに包んで冷凍庫で保存可能!

(約1ヶ月保存可能)食べるときは自然解凍してから焼く!

 

さわらをみそ床から取り出し、

魚焼きグリルで弱火で焦げ付かないように注意しながら焼きます。

焼き上がりにハケでみりん(少々)を塗ると、

照りが出てきれいに仕上がって出来上がりです。

IMG_5912

 

器に盛りつけ、お好みで紅しょうがを添えていただきます。