はてなTVレシピ食堂

「はてなTVレシピ食堂」の記事一覧です。

あさイチ甘酒入りカレーの作り方!20分で出来る時短煮込みカレーレシピ! 2017/02/14

あさイチ煮込みカレーレシピ
2月14日のNHKあさイチ

スゴ技Qで放送された煮込みカレーを簡単に作る方法

甘酒入りカレーの作り方」をまとめてみました!


カレーに甘酒をメインでたっぷり入れることで

たった20分で簡単に煮込んだようなコクのあるカレーにすることができます。


教えてくださるのは料理研究家の山脇りこさんです。

 

 

 

甘酒入りカレー

炒めない、煮込まない時短カレーです。
20分で完成します。

材料 4人分

豚こま切れ肉 300g
たまねぎ 1/2個
にんじん 1本
じゃがいも 2個
味噌 大さじ2
カレー粉 大さじ3
昆布水(真水に昆布を1日浸したもの)200ml
甘酒 4人分で300ml

作り方

1、にんじん、じゃがいも、たまねぎはやや小さめの1.5㎝角に切る。

2、野菜を鍋に入れ、昆布水を加える。

3、甘酒を入れる。
☆甘みとコクがプラスできます。

4、火にかけ野菜を煮る。

5、野菜に7割程度火が通ったら豚肉を加え中火で煮る。

6、味噌を溶かし入れ、味付けをする。

7、肉に火が通ったらカレー粉を加え、少しとろみがつくまで煮たら完成です。

 

甘酒ですが、カレーに入れるなんてびっくりしました。


糖分が少し気になりますが、

自然な甘みがはじめからありますし、

コクもとろみも出そうですね。

 

甘酒を入れる分ごはんを少なめにしたり、

ご飯ではなく野菜にかけたりして食べれば

糖質の摂りすぎにならないかもしれません。

 

 

 

 

NHKきょうの料理はジンジャーチキンカレーレシピ!脇雅世のねぎしょうが洋風料理

2017年2月8日(9日)放送のNHKきょうの料理は、

理研究家の脇雅世さんが、

「ジンジャーチキンカレー」のレシピを紹介してくれました。

「ジンジャーチキンカレー」は、

カレールーを使わずに、ねぎ、しょうが、にんにくをきかせたカレーに。
チキンがゴロゴロっと入って食べ応え十分、

「おかわり」の声が聞こえてくるレシピです。

 

きょうの料理はジンジャーチキンカレーレシピ!

◉ジンジャーチキンカレー 2人分

IMG_5812

材料

 

鶏もも肉    450g
(骨付き/ブツ切り)
ねぎ      2本(200g)
しょうが    大さじ2
(みじん切り)
にんにく    1かけ
カレー粉    大さじ2

A
・トマトの水煮   1/2缶(200g)
(缶詰/カットタイプ)
・水        カップ1
・トマトケチャップ 大さじ2
・しょうゆ     大さじ1
・塩        小さじ2/3

ご飯        適量
(温かいもの)


オリーブ油

 

作り方

 

鶏肉は塩(少々)をふります。

ねぎは1.5㎝幅の小口切りにします。

にんにくはみじん切りにします。

 

フライパンにオリーブ油(小さじ2)を中火で熱し、鶏肉の水気を拭いて並べます。

全体に焼き色がついたら、あいているスペースににんにく、

しょうがを加えて軽く炒めてから、

鶏肉と混ぜ合わせて炒めます。

IMG_5813

☆にんにく、しょうがは鍋肌に加えて少し炒めてから全体に混ぜると焦げにくく、

よい香りが出る!

 

香りがたったらねぎを加え、少ししんなりするまで炒めます。

☆コロコロに切ったねぎをたっぷり!

オリーブ油(大さじ1)を足し、カレー粉(大さじ1)をふって炒め合わせます。

全体になじんだら A を加え、煮立ったらふたをして弱めの中火で20分ほど煮ます。

IMG_5814

仕上げにカレー粉(大さじ1)を加えて混ぜ、

ご飯とともに器に盛りつけたら出来上がりです。

☆カレー粉を2度に分けて加えることで、香りと辛みを際立たせる!!

サーモンとねぎしょうがのグラタン 2017年2月8日 [NHKきょうの料理]

サーモンとねぎしょうがのグラタン

料理名 サーモンとねぎしょうがのグラタン
番組名 NHKきょうの料理
料理人 脇雅世
放送局 NHK
放送日 2017年2月8日(水)

 

ねぎと生姜はじっくりと煮て

「ねぎとしょうがで洋風レシピ」というテーマで、

料理3品を紹介していました。

ここでは、「サーモンとねぎしょうがのグラタン」の作り方になります。

バターも生クリームも使わず、あっさりとしたクリームで、

鮭の味わい、ねぎやしょうがの風味が引き立ちます。

ねぎとしょうがはじっくりと煮て柔らかく!

鮭はあとから加えてふっくらと仕上げます。

 

サーモンとねぎしょうがのグラタンの材料(2人分)

 

生ざけ(切り身) 2切れ(200g)
ねぎ 2本(200g)
しょうが 20g
固形スープの素(洋風) 1/2コ
牛乳 カップ2/3
パン粉 適量
●塩・こしょう・かたくり粉・オリーブ油

 

 

サーモンとねぎしょうがのグラタンの作り方

1.ねぎ(2本(200g))は3~4cm長さに切ります。

 しょうが(20g)は繊維を断つように薄切りにし、太めのせん切りにします。

 

2.鍋に1と水カップ2/3を入れ、固形スープの素(洋風 1/2コ)、塩小さじ1/3強、

 こしょう少々を加えて火にかけます。

 煮立ったら弱火にし、ふたをして7分間ほど煮ます。

 

3.ねぎが柔らかくなったら、生ざけ(切り身 2切れ(200g))を加え、
 さらに3分間ほど煮ます。
 皮と骨を除き、大きめにくずします。

 

 

4.かたくり粉大さじ1と1/2強に分量の牛乳(カップ2/3)から大さじ3ほど加えて溶きます。

 

 

5.残りの牛乳を3に加え、フツフツと沸いてきたら4を加えて混ぜ、とろみをつけます。

 耐熱容器に入れて、パン粉(適量)、オリーブ油適量をふり、

 オーブントースターで8~10分間焼きます。

 

6.サーモンとねぎしょうがのグラタンの完成。

 

しょうがオムライス 2017年2月8日 [NHKきょうの料理]

しょうがオムライス

料理名 しょうがオムライス
番組名 NHKきょうの料理
料理人 脇雅世
放送局 NHK
放送日 2017年2月8日(水)

 

甘さを抑えた大人の味わい

「ねぎとしょうがで洋風レシピ」というテーマで、

料理3品を紹介していました。

ここでは、「しょうがオムライス」の作り方になります。

ケチャップライスにしょうがと細ねぎをたっぷり加えて辛みを生かし、

大人にもうれしい味わいのオムライスに仕上げます。

トロトロのスクランブルエッグをのせてどうぞ。

 

しょうがオムライスの材料(2人分)

 

ご飯(温かいもの) 400g
鶏ひき肉 150g
しめじ 1パック
しょうが(みじん切り) 大さじ2
細ねぎ(小口切り) 大さじ4
3コ
牛乳 大さじ1
●塩・こしょう・トマトケチャップ・サラダ油・オリーブ油(またはサラダ油)

 

 

しょうがオムライスの作り方

1.ボウルにご飯(温かいもの 400g)を入れて塩小さじ1/4、こしょう少々をふり、

 トマトケチャップ大さじ3をのせておきます。

 

2.しめじ(1パック)は根元を落とし、1cm長さに切ります。

 フライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、

 しめじを入れ、塩小さじ1/4をふって炒めます。

 

3.しんなりとしたら鶏ひき肉(150g)を加え、

 大きくほぐしてしっかり炒めます。

 しょうが(みじん切り 大2)を加え、香りが出るまで炒めます。

 

4.1を加え、全体がなじむように炒め合わせます。

 細ねぎ(小口切り 大4)を加えてサッと炒め、半量ずつ器に盛ります。

 

5.ボウルに卵(3コ)を割り入れ、塩・こしょう各少々と牛乳(大1)を加えてしっかりと溶きます。

 

 

6.小さいフライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、5を流し入れます。

 ゴムべらで混ぜながら半熟状に火を通します。

 

7.4に6を半量ずつのせ、好みでトマトケチャップ適量をかけます。

 

NHKきょうの料理はポークジンジャー・チキンのしょうがみそクリーム煮レシピ!脇雅世のねぎとしょうがの洋風料理

2017年2月6日(7日)放送のNHKきょうの料理は、

理研究家の脇雅世さんが、「たっぷりねぎのポークジンジャー」、

「チキンのしょうがみそクリーム煮」のレシピを紹介してくれました。

「たっぷりねぎのポークジンジャー」は、

調味料とねぎ1本分をからめた絶品ソースを、

こんがりと焼いた豚肉にかけます。大満足する一品。

「チキンのしょうがみそクリーム煮」」は、

ソテーした鶏肉に、たっぷりのしょうがと生クリーム、みそ、

しょうゆで煮からめたもの。

クリーム煮だけど、ごはんにもよく合う味に仕上がっています。

 

きょうの料理はねぎしょうがレシピ!

◉たっぷりねぎのポークジンジャー 2人分

IMG_5756

材料

 

豚ロース肉     2枚(240g)
(豚カツ用)
ねぎ        1本(100g)
しょうが      30g
酒        大さじ3
しょうゆ     大さじ1


こしょう
小麦粉
サラダ油

 

作り方

 

豚肉は片面の筋に数カ所切り目を入れて、室温に戻しておきます。

☆切り目が目立たないよう、肉の裏側(盛りつけたときに下側になるほう)

に切り目を入れて、焼いたときの反り返り防止!

ねぎは縦半分に切り、5㎜幅の斜め切りにします。

A のしょうが はすりおろします。

(おろし器に1枚アルミ箔をひくと、繊維がひっかからない)

IMG_5759

☆しょうがは繊維の向きと直角におろし器に当ててすりおろすと

口当たりなめらかになり、香りもよい!

豚肉に塩(少々)、こしょう(少々)をふって、

小麦粉を薄くまぶし、余分な粉をはたきます。

IMG_5761

☆小麦粉をまぶすことでうまみを逃がさずしっとりと仕上がる!

 

フライパンにサラダ油(小さじ1)を中火で熱し、豚肉の表面を上にして並べます。

1分30秒ほど焼いてこんがりと焼き色をつけたら返し、反対側も焼きます。

IMG_5762

☆上からギューッと押さえつけないこと!脂身の部分だけは反り返ってきたら

軽く押して焼く!

 

しょうが、酒(大さじ3)、しょうゆ(大さじ1)を加えて全体にからめ、

ねぎを加えてサッと火を通します。

IMG_5763

肉を取り出して食べやすく切り、器に盛りつけ、

フライパンに残ったねぎ入りのソースをかけたら出来上がりです。

 

◉チキンのしょうがみそクリーム煮 2人分

IMG_5784

材料

 

鶏もも肉    1枚(250g)
ブロッコリー  1/2コ(100g)
しょうが    20g
生クリーム  カップ1/2
みそ     大さじ1弱
しょうゆ   少々

 

作り方

 

鶏肉は余分な脂を除き、大きめの一口大に切ります。

ブロッコリーは小房に分け、耐熱ボウルに入れます。

水(小さじ1)をふってラップをし、電子レンジ600Wに1分30秒ほどかけます。

冷めないようにラップしたままおいておきます。

しょうがは繊維を断つようにして薄切りにし、太めのせん切りにします。

☆繊維を断つように切ると、サッと火を通すだけでも食べやすい!

 

フライパンに鶏肉の皮側を下にして並べ入れてから、中火にかけます。

皮にきれいな焼き色がついたら裏返し、しょうが、

生クリーム(カップ1/2)、みそ(大さじ1弱)、

しょうゆ(少々) を加えて混ぜます。

☆しょうがはクリームと一緒のタイミングで加えて風味を生かす!

ソースを全体にからめながら、肉にしっかりと火を通します。

IMG_5785

器に盛りつけ、ソースをかけ、ブロッコリーの水気をきって添えたら出来上がりです。

 

 

もこみち流 パンチェッタとマッシュルームのクリームカヴァタッピ 2017年2月6日 [ZIP!速水もこみちのMOCO'Sキッチン]

 

もこみち流 パンチェッタとマッシュルームのクリームカヴァタッピ

 

もこみち流 パンチェッタとマッシュルームのクリームカヴァタッピ

もこみち流 パンチェッタとマッシュルームのクリームカヴァタッピ

料理名 もこみち流 パンチェッタとマッシュルームのクリームカヴァタッピ
番組名 ZIP!速水もこみちMOCO’Sキッチン
料理人 速水もこみち
放送局 日本テレビ
放送日 2017年2月6日(月)

 

食感なめらか!かわいいパスタ

「おいしいパスタをぜひ教えて」というリクエストに、

速水もこみちさんが、

「パンチェッタとマッシュルームのクリームカヴァタッピ」

を作っておすすめしていました。

カヴァタッピというらせん状のマカロニを使って、

食感なめらかに&シンプルに作ります。

 

もこみち流 パンチェッタとマッシュルームのクリームカヴァタッピの材料

 

カヴァタッピ 160g
パンチェッタ 80g
玉ねぎ 1/4個
ホワイトマッシュルーム 6個
オリーブオイル 大さじ1
塩・こしょう 各少々
バター 大さじ1
バジル 適量
コンソメ顆粒 小さじ1
牛乳 150ml
生クリーム 50ml
卵黄 2個
パルミジャーノチーズ(すりおろし) 大さじ3

 

 

もこみち流 パンチェッタとマッシュルームのクリームカヴァタッピの作り方

1、カヴァタッピ(160g)はたっぷりの熱湯で塩ゆでします。

 

2、パンチェッタ(80g)は5~6cmの長さに細切り 

 玉ねぎ(1/4個)は繊維に逆らって薄切り、

 ホワイトマッシュルーム(6個)は薄切りします。

 

3、フライパンにオリーブオイル(大1)を熱し、

 パンチェッタを入れて炒め、カリカリになったら、取り出します。

 

4、同じフライパンに、玉ねぎ、ホワイトマッシュルームを加えて炒め3を戻し、

 刻んだバジル(適量)、バター(大1)、塩・こしょう(各少々)、

 コンソメ顆粒(小1)、(1)のパスタを加えて絡めます。

もこみち流 パンチェッタとマッシュルームのクリームカヴァタッピ

 

5、(4)に牛乳(150ml)、生クリーム(50ml)を加えて少しトロリとしたら、

 火を止めて卵黄(2個)、パルミジャーノチーズ(すりおろし 大3)を入れて絡めます。

 

6、器に盛り付け黒こしょう(適量)をふります。

もこみち流 パンチェッタとマッシュルームのクリームカヴァタッピ


 

 

 

あさイチのカキグラタンの作り方レシピ!牛乳で煮て臭みを取る下処理の仕方も!

 

おいしいカキグラタンの作り方

1月31日のNHKあさイチ、スゴ技Q!で放送された牡蠣特集の

カキグラタン」の作り方をまとめてみました!

牛乳を使って下処理をすることで臭みを抜くことが出来る方法も紹介しています。

子供も喜ぶクリーミーなソースと牡蠣が

とてもおいしいグラタンが上手に作れるレシピです。

 

牡蠣の臭みを抜く方法

牡蠣の独特な臭みの原因は「オクタジエン」という化合物です。

これを牛乳で煮ると、

牛乳に含まれているたんぱく質や脂肪の粒子が臭みの原因を

吸収してくれるのでおいしく食べられるんですね。

おいしいカキグラタンの作り方

材料

じゃがいも(ゆでる)
ホワイトソース
ほうれん草(ゆでる)
牡蠣
とろけるチーズ
粉チーズ

牛乳

作り方

1、牡蠣は臭みを抜くために、あらかじめ牛乳で煮る。
鍋に牛乳を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら牡蠣を入れる。
もう1度牛乳が湧いてきたら牡蠣を取り出し水気を取る。

2、耐熱容器に茹でて食べやすい大きさに切ったじゃがいもを敷き、

 その上にホワイトソースをかける。
 その上に茹でて食べやすい大きさに切ったほうれん草を並べ、牡蠣を並べる。

3、とろけるチーズと粉チーズを上にかけ、

 余熱しておいたオーブンに入れ、250度で7分を目安に焼く。

 ただ、家庭のオーブンの場合は250度まで温度が上がらないものも多いので、

 設定温度が250度までない場合は180度で15分焼いてください。

 そうするとプリプリでおいしく焼きあがります。